未分類

Cut me some slack.

2017/04/15

今回の表現はCut me some slack.です。

Cut me some slack.は、勘弁してよ / 大目に見てよという意味があります。

本日の英会話フレーズ

Q: 「勘弁してよ / 大目に見てよ」

A: “Cut me some slack.”

Cut me some slack. 「勘弁してよ、大目に見てよ」

cut somebody some slack

(informal) to be less critical of somebody or less strict with them
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

(informal) allow someone some leeway in their conduct.
[Concise Oxford Dictionary]

“cut somebody some slack”を直訳すると、
「(人)をいくらか(規律・規制などが)ゆるんだ状態にする」
という意味になり、

そこから、「(人)に対して規制を緩めてやる、(人)を大目に見る、
もう少しゆったりさせる」などという意味になります。

ですから、“Cut me some slack.”と言うと、
「勘弁してよ」「大目に見てよ」などという意味になりますね。

また、同じような意味合いで用いられる表現として、
以前に学習した“Give me a break!”「勘弁してよ」「大目に見てよ」
という表現がありますね。

“Cut me some slack. It’s been a long day and I’m tired.”
「勘弁してよ。今日は忙かったし、疲れているんだ」

【フレーズ】Cut me some slack. 《カッミィサムスラック》

【意味】大目に見てよ、勘弁してよ

【ニュアンス解説】slack はロープなどが”たるんだ”・”ゆるい”状態のこと。それを
cut してくれ、ということなので、”ちょっとくらいいいじゃないか”・”大目に見てくれよ”
という訳になります。手厳しい相手の発言に対して使います。

【例文】

1.バイト先でのミス

A.I’m sorry.
(すいません。)

B.You’ll be fired next time.
(次はクビだぞ。)

A.Come on. Cut me some slack.
(そんな~。大目に見てくださいよ。)

2.人使いの荒い同僚

A.Can you finish this, this and this by tomorrow?
(明日までにコレとコレとコレ、終わらせといてくれる?)

B.What? I just returned from the hospital. Cut me some slack.
(え~っ?病院から今戻ったばかりなのに。勘弁してよ。)

A.I really need them by tomorrow.
(明日までにどうしても必要なのよ。)

me を変えれば、~のことは大目に見てやれ、となります。
映画・ドラマでも頻出するフレーズです。

-未分類