未分類

Don’t blame me

2017/07/15

Don’t blame me は、私のせいにしないでという意味があります。

本日の英会話フレーズ

Q: 「私のせいにしないで」

A: “Don’t blame me.”

「blame」の意味は「非難する、とがめる、負わせる、(~を~の)せいにする、(~を~の)責任にする」です。

「blame A for B または blame B on A」で、「Bの責任をAに負わせる、BをAのせいにする」という意味になります。

He blamed me for the failure.
彼はその失敗の責任を私に負わせた。

I blamed him for being late.
私は遅れたことを彼のせいにした。
また、「A is to blame(for B)」で、「(Bは)Aのせいだ」という意味になります。

I am to blame for it.
それは私のせいです。(私の責任です。)

You are to blame for the failure.
この失敗は君のせいです。(君の責任です。)
否定文にすると「責めない、仕方がない、無理もない」という意味になります。

I don't blame you for being angry.
あなたが怒っても責めないです。(怒っても仕方がない。)

I don't blame you for hitting me.
私を殴ったことであなたを責めはしない。(殴られても仕方がない。)

Don’t blame me. 「私のせいにしないで」

“blame A for B”=“blame B on A”で、
「A(人)をBのことで責める、BをA(人)のせいにする」
という意味になるので、

“Don’t blame me.”で、
「私のせいにしないで」「人のせいにするな」「私に言わないでくれ」
という意味になりますね。

また、“A is to blame (for B).”で、
「(Bは)Aのせいだ」という意味になります。

“He is to blame.” 「彼のせいだ」「彼が悪いのだ」
“I am to blame.” 「私のせいだ」「私が悪いのだ」

これは、“It’s my fault.” 「それは私のせいです」と、同様の意味になりますね。

また、“I don’t blame you.”で、「私はあなたを責めないよ」ということから、
「無理もないよ」「(君のしたことは間違っていない)それでよかったんだよ」
という意味になりますね。

“When I got home, the door was unlocked.”
「僕が家に帰ったときに、ドアに鍵がかかってなかったぞ」
“Don’t blame me. I locked the door when I leave.”
「私のせいにしないで。出かけるときに、ドアに鍵をかけたわ」

-未分類