未分類

End of story

2017/07/25

End of storyは、ダメと言ったらダメという意味があります。

本日の英会話フレーズ

Q: 「話はこれでおしまいだ / だめと言ったらだめ」

A: “End of story.”

End of story.
「話はこれでおしまいだ、だめと言ったらだめ」

(informal) used when you are stating that there is nothing more that can be
said or done about something
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

“End of story.”は、“That’s the end of the story.”が省略されたもので、
「話はこれでおしまいだ」「これ以上話すことはない」「そういうことだ」
「だめと言ったらだめ」「いくら言ってもだめ」などという意味になります。

「それ以上言うことはない、もうそれで決まりだ」
「わかったわね」という感じで、
相手に有無を言わせずに、自分の主張を押し通す場合に用いられる表現ですね。

“You can’t go out on a school night. End of story.”
「学校のある夜は、外出できないわよ。だめと言ったらだめ」

似た表現として、at the end of the dayがあります。

"at the end of the day" ・・・直訳すると 「その日の終わりに」 という意味ですが、日常会話の中ではちょっと違う意味で使われることが多いようです。

それではいつものように例文を見てみましょう。

"at the end of the day" ・・・直訳すると 「その日の終わりに」 という意味ですが、

日常会話の中ではちょっと違う意味で使われます。

 

-未分類