未分類

Don’t be ridiculous

2018/05/05

Q: 「ばかなこと言わないで」

A: “Don’t be ridiculous.”

Don’t be ridiculous.
「ばかなこと言わないで、ふざけないで、冗談はやめて」
“ridiculous”は、「ばけげた;おかしな;とんでもない」
という意味の形容詞ですね。

ですから、“Don’t be ridiculous.”と言うと、
「ばかなこと言わないで」「ふざけないで」「冗談はやめて」
などという意味になります。

相手が何か途方もないことを言い出した場合に用いられる表現です。

また、この“ridiculous”という単語を用いた表現で、
“That’s ridiculous.”「ばかげてるよ」「そんなばかな」
という表現もありますね。

“I don’t want to go to college. I want to be an actress.”
「大学には行きたくない。女優になりたいの。」
“Oh, don’t be ridiculous.”
「もう、ばかなこと言わないで。」

【シチュエーション】

ベン・スティラー、ロバート・デ・ニーロ主演のファニー映画『ミート・ザ・ペアレンツ3』(Little Fockers)より。

パムとグレッグが友人のケビンの結婚話を聞いて驚くシーンより。

Pam:Wow, I cannnot believe that Kevin is finally settling down.

あのケビンが身を固めるなんて。

Greg:Well, I think he’s found a soul mate.

魂の友を見つけたのさ。

Pam:Yeah?

そう?

Greg:She seemed nice. Yeah, I am very happy hor Kevin. I love him, especially
when he’s not obsessed with you.

彼女は良さそうだったよ。嬉しいよ。彼のことは好きだ。君に執着してないときの彼はね。

Pam:Oh come on. Don’t be ridiculous.

もう、馬鹿なこと言わないで。

このフレーズに注目!
Don’t be ridiculous.

バカなことを言うなよ。

-未分類